新築一戸建ては今が買い時

http://midland.mitsuihome.co.jp/modelhouse/shoukai/16.html景気が上向いているという事もあり、中には新築の住宅物件を探している人も増えてきているという話です。今後の消費税率が上がってしまう可能性を考えると、今の内に新築一戸建ての物件を購入しておくというのは賢い方法だと思います。ただ、やはり新築の物件はいつの時代でも高額になるものなで、しっかりとしたものを選ばないと後悔すると思います。ここでお金の出し惜しみは危険なので、物件を購入するのであれば徹底的に行なうことにしましょう。

新築の一戸建てなのですが、増税前に合わせて大量に物件を建築した業者も多くあるという話です。今の市場ですが、この物件の売れ残りが狙い目という話です。増税前には駆け込み需要があったようなのですが、今は価格が非常に冷え込んでいるので、不動産業者はこの不良債権の手仕舞いに頭を抱えているという話です。購入する側としては、これらの物件は安くて質が良く非常に狙い目です。新築一戸建てを求めるのであればこれらを調べるべきです。

中部の長久手あたりの新築一戸建ての情報なのですが、大手の三井ホームで情報を集めてみると良いものが見つかるかと思います。
長久手は名古屋市のベッドタウンですが、住みやすい街として人気があるので、調べて損は無いと思いますよ。

→こちらのサイトで簡単に調べられますので確認してみてください。

印西(千葉ニュータウン)の駅から徒歩1分のソーラーマンション

ネット検索をしながら不動産情報を確認していくと、千葉県では新築マンションが随分と建設されているようです。土地開発や駅前プロジェクトが盛んなエリアですので、もしも千葉県内にて設備や利便性の高い物件を探しているのであれば狙い目とも言えるでしょう。

例えば千葉県印西市にある【千葉ニュータウン中央駅前プロジェクト】は魅力的な物件でしたよ。プロジェクト名からも分かる通り最寄駅は京成電鉄の走る千葉ニュータウン駅で、駅から徒歩圏内に建っていますので生活もしやすいはずです。

また印西エリアは都内への電車移動にも優れており、都内の中心部を走るJR山手線の駅へは約50分程度でアクセスができます。移動時間だけを考えれば埼玉や町田、八王子などからと変わりませんので注目したいところです。

さて物件概要に関してですが、太陽光発電設置ということで電気料金を約45%もカットできます。また3LDKが2800万円台からという安さも魅力的だと言えるでしょう。もちろん最大の強みは最寄駅から1分という点かと思います。夜遅くの帰宅になっても駅から1分ですので、夜道の1人歩きを心配する必要もありませんからね。

モデルルームがオープンしており、予約をすれば現地見学会へも参加可能となっています。来場キャンペーンなども開催しているようですので、印西エリアにてソーラーマンションや新築物件をお探しであれば注目してみてください。